体になんらかの不調を感じたとき、耐えられるかどうかにはケースバイケースです。
ちょっとした痛みに敏感な人がいる一方、かなり我慢強い人も少なくないでしょう。
また、痛みに慣れるうちに、耐えられるようになるのも可能です。
このような理由から、痛みには個人差が大きいことを知っておくとよいかもしれません。
ちなみに、女性は男性よりも痛みに強いとの説が存在しますが、その逆説にも注目されているようです。
いずれにしても、痛みに苦しむのは嫌ですよね。
もし、体に不快な痛みが続く場合は、整体の施術を受ける方法があります。
もちろん、整体の施術に際しては、なんらかの病気が隠れていないかどうか、病院で検査するのはいうまでもありません。
気になる症状を見逃すと取り返しが付かなくなるため、注意することが大切です。
また、整体の施術を受けるとき、痛みを感じることも少なくないでしょう。
そんなとき、「痛い」と正直に伝えるかどうか迷う人もあるかもしれません。
あまりにも痛がると整体師に失礼になるのでは?と躊躇する人もいるからです。
しかし、痛みを感じたときは正直に伝えることが大切です。
また、それによって施術の目安になることも知っておきましょう。